【和訳】メイプルストーリー2への評価【出典:木のウィキ】

木のウィキに、メイプル2への評価が記載されていたんで、掲載。

演奏やチャットだけで出てくるライトユーザーを除けば、
現在ほとんどの人々に評価が非常によくない。加えて、
このゲームと希代のグェジャクサドンアタック2の興行失敗に
「ネクソンゲームの後続作は無条件滅びる」という
認識がついてしまい、これにより、カートライダーの後続作として
開発されているカートライダー:ドリフトの期待値まで低下結果を生んだ。
後続作をエアライダーと考えている人もいる2マンマンヘトダしまいにたら
こんな風に運営するつもりだったらエバープラネット復活させる
という音まで出てきたほどだ。すでに多くの人がメープル2を
「滅びのゲーム”に断定しており、もうゲームが存続を希望する
よりも醜い前にサービス終了をして欲しいユーザー達もあちこちに出てきている。

2020年10月時点の前作メイプルストーリーゲームが
ランキング2位を記録しメイプルストーリー2の地位がさらにアンスブになっている状況…

過去のテスト期間や正式オープン当初までも
運営スタッフが不十分な姿を見せても、
それでもコミュニケーションしようとする態度は
まれであると運営スタッフを擁護する雰囲気が強気だった。
疎通する雰囲気で積み上げた良いイメージと前作のハローに
初期円ゲームのランキング10位を維持したが、時間が経つにつれ、
ゲーム内外で出てくるいくつかの問題点とオープン当時約束したものを
一つずつ破っていったこと、そして継続的に飛び出る事件事故などで
評価が非常に私落ち、最終的には2016年起点にPC部屋シェア順位が
50位以下に急速に墜落し、まったくランクインで押し出された。
以前の人気を回復するために、新大陸と新職業を更新するなど、
積極的な広告をしたが、下落傾向は変わらなかったし、
新規ユーザーはおろか復帰ユーザーさえほとんどなかった。
実際に、2015年10月以降インベントリなどのいくつかのゲームサイトや
コミュニティなどで、オンラインゲームのランキングを投票するたびに
メープル2が順位圏に入ってきたことは非常に稀である。
元祖であるメープルストーリーが様々な事件事故と製作陣のビョンク
などでグラグラデヌンデも最小限の基本は、充実したゲーム性と忠誠心の高い
ユーザーのおかげで、いつも最上位圏に位置しているのとはかなり対照的だ。

ただし、ダイレクトX 9.0cに代表される技術的な問題は、
脇に置くとしても、ゲーム自体を見れば、まともなほうでしである。
これを傍証するようにサービスの初期から数か月間は、
ユーザーを非常に多く捕まえましたが、これは単にメイプルストーリー
IPパルマンはなかった。問題は、MMORPGの特性上、
「しっかりとした「コンテンツが枯渇すると、
ユーザの数が減るのは必然だったが、メープル2は
オープン時からレベルアップボスレイドのほか
「しっかりとした「コンテンツというのがなかった。
ユーザのレベルが上限に達してボスレイドで得システム
は多得なんてコンテンツがない。飽きユーザは折ったりさえも
支えるユーザーは業績ジャクジル以外よなかった。
ここで運営スタッフの未熟な運営、コミュニケーションを
強調しながら、いざユーザー達の真の声は聞かない態度、
金目当ての女パッチ、オプデトなどが加わり、
それさえもあったゲーム性さえ消えてもうどっち
つかない間違いなくマンゲムになってしまった。

オープン当時にしても、関連するプロジェクトまで熱早い木のwikiにも、今ではドキュメントの変更が珍しくなった。2016年リスタートパッチ以後インベントリでも、もう少し見守ろうか、メープル2より劣るゲームも多い話を取り出すと、むしろ本豚と逆にカイは状況に至った。したとき、多くの人が愛用していたメープル2インベントリでは、これらの事実のために、2020年基準二に書かつ程度上がるのが難しいほどであり、加えてメープル2ギャラリーの主利用者も新規ユーザーの流入がほとんどなく、毎回受信ごく少数のゴニクらでだけ構成されており、既存のゴニクユーザがログアウトして文章を書く場合を除き、流動ニックの活動は微々たる状態や同じだ。

結局これ運営スタッフはGMイベントは、
顧客センター(ミスケアなど)、
メトキシウォルジ映像などで否定的な世論を改善しようとしたが、
ゲームのパッチだけでもまっすぐにするように音だけ聞いただけで大きな効果はなかった。初期のワッキーだけ選んでいた製作陣と運営スタッフの自業自得。今、これまでの収益で得たお金をどのように使うのかは、純粋に製作陣にかかっている。量産型パッチや広告、宣伝に力を入れてはいけませ大きな成功を収めない。

2016年には、夏休みシーズンに99マンレブ拡張/新規職業2種の追加をするなど、
野心的な大規模なパッチをしたが、その中で99マンレブ拡張パッチに
最大の問題があった。マンレブ拡張はしたがレベルを上げる理由と
手段がなかったのだ。これはなんと6ヶ月も経ってリスタート
パッチでスキル改編を通じてある程度レベルアップの理由を作ってくれ、
まだ不十分ですが高レベルのフィールドを追加と船クエストパッチによって
継続追加されあったりする。これは原作にも無理に250マンレブに拡張したが、
その後のパッチで5次転職難解なリバーという狩り場場所が生じたため、
それさえも良くなった方だ。最近の50レベルから80レベルまでの要求経験値が
減りて超高レベルユーザーとレベルの格差も減少したが、経験値の差は、以前と同じである。しかし、50レベル以降のスキルポイントを除く何の能力値の上昇が全くない状況は相変わらずで、さらに元のパッチ以降のレベル81以降では、レベルアップをしても、キャラクターの能力値の変化やスキルとステータス等の能力値の変化には影響がない。簡単に言うとレベル81以降では、レベルが持つ意義は他FPSやアーケードゲームなどの階級と同じである。

メ2内の全体的なオブジェクトの形状がマインクラフト
あまりにも似ていて、ハウジングの面で大きな勢力拡大を得る代わりに、
フィールドマップ/エピッククエスト/ダンジョンなど、全体的なゲームに没頭度マップクオリティの面で遅れをとっているようだという評価も受けている。また、メ2の強みであるルクドクカスタマイズ演奏部分で成形、ヘア、スキン(服)から開始して、楽譜制作、プロフィール写真、ハウジングを直接作成することができ、メロトマーケットに販売したり、最初から専門のフリーランスまで闊歩している。もちろん、換骨奪胎レベルのルクタルをハルリョミョン2〜10万ウォン[12]程度の費用が入りバッジ、1人、2人アクションクーポンは別途購入する必要がされる。

メイプルストーリー前作のビッグバンアップデート級大激変があったリスタートの更新前後分けている。メイプルストーリーのビッグバンパッチが肯定的に評価されているのに対し、メイプルストーリー2のリスタートパッチは、ユーザーに否定的に評価されている。メイプルストーリー2ダンジョンのボスのようなPvEコンテンツでは、強化があるだろように、メープル1より投資量が少ないが、ダメージが強くなるには、継続的なてRMT orファーをしなければならない。

結論としてメイプルストーリー2は、
初期にそこそこ新鮮で期待されるゲームだと評価受けたが、
時間が間もなく興行に失敗したという評価が支配的になったし、マンゲム取り扱いを受けた。5年たっても認識がよくどころか続く失望のパッチと出てくる問題点に評価が悪くなるばかりしている。一時多くのユーザー層を率いたメイプルストーリー2の位相は、底を待つことができず地獄まで落ちてしまった。

2018年6月20日の時点でPC部屋シェアが38位まで順位が上がった。
どうやら夏休み2次転職の更新が大きく作用したようだ。
7月5日、約30偉大半ばを記録し、7月9日の朝基準で23位まで
順位が上がるなどの宣伝を見せた。2018年7月26日、
2次バランスパッチをした。パッチをしたにもかかわらず、
職業間のバランスがまだまだ合わないユーザーは、
提案さ掲示板を利用して建議をしたにもかかわらず、
肝心のオペレータは、て見ずに、自分たちが先頭に立た
側どうしてもパッチをした。今現在の状況は、
現在最上位圏の職業バーサーカー、アサシン、
ウィザード、ルーン・ブレイダーなどを再び大幅に上
向きさせたにもかかわらず、レンジャー、
シーフキャラクターはまだそのままであるようだ。
正確に言えば爪に時だけでも上方なかった。
特に二重に最も問題が深刻だったレンジャーユーザー
は火の反発で掲示板にヨルトを出しているが、
オペレーティング側はこれ意識するどころか
どんぶり勘定式に方向性を提示するような姿を見せている。
シーフはディルがちょっと来てダゴヌン一つまだ不足しているようだ。
ただし通常MMORPGゲームがそうであるよう
職業間のスキルバランシングが完璧な場合は、
実質的に存在せず、マスタースキルが追加され、
追加の改善が行われながら職業間格差がそれさえも
倍増格差の100%を超える場合は、
実質的に存在しないレベルまできた見ることができる。

19年6月現在メイプルストーリー2はPC部屋シェア100位外で遊んでいる。仕掛け式表面だけ派手なイベントの連続と新規ユーザーが適応するのは難しいしてジェムストーン、ルミストーンファー構造、設備をかろうじて乗り換えながらバスに乗らずに立たなければ挑戦すらできないカオスレイドダンジョンなどの問題点が解決されないまま放置された結果である。開始して数日ぐらいは楽しんでプレーしながらもエピッククエスト完了後に何の目標も与えられていない状態でなければならないことは、無限土方だけだから飽きするしかない。現在メイプルストーリー2最も緊急のパッチは、土方の量を減らし、ジェムストーンファー構造と生活技術システムを再構成し、冒険[困難]ダンジョン、カオスレイドの参入障壁を下げるほど要約されている。もちろんダンジョンの参入障壁の場合は、毎シーズンを重ねながら改善される傾向はあるが、既存のに改善されなかったコンテンツは、空しく放置されている場合もある。

2019年6月20日パッチで100個に迫るたチャンネルが30個減った、2020年以来、木曜日に行っていた臨時点検などをアンハヌン場合が増えている。さらに悪いことに、2020年5月27日に日本とグローバルサーバを突然サービス終了をするなど、事実上のサービス終了のための整理手順に入ったではないかという話が出ている。ここで、中国のサービスまで終了することになれば国内サービス終了もほぼ確定される可能性が高い。すでに数年前から中国にメイプルストーリー2が引数されたという話があった中国が本サーバーという言葉は、冗談ではない可能性が高いため、中国よりは韓国のサービス終了が優先日と思われる。実際にネクソンの売却不発により構造調整が行われたではないかという噂もある。ただし、今のところキャラクターバランスのパッチやイベントなどで延命してはいるかがさえいつ途切れるか未知数だ。

https://namu.wiki/w/%EB%A9%94%EC%9D%B4%ED%94%8C%EC%8A%A4%ED%86%A0%EB%A6%AC2

個人的には…

財務

個人的にはユーザーから酷評されてても、
サービスを続けている根性が日本サーバーにあれば
良かったんじゃないの?って思うわけだが…

黒い財務

まあそれもそうだが、ゲームの質が悪くなるアップデートで
延命しても現地民的には気分がよろしくないと思う。

出典 木のwiki(2021/01/31現在)

個人的には仮に韓国サーバーが閉じても、
中国サーバーだけで延命しそうな気がする。ある音ゲーがそうだったし。
後最近中国のメイプル2にログインして家賃払ってきました。

よろしければクリックお願いします。

コメントを残す