GPD P2 MAX x MapleStory2

今回は小型パソコンでMapleStory2を検証する記事。その1。

以前から小型パソコンについて色々考察をしていて、
GPDシリーズという小型パソコンでネクソンのゲームが
動くと思われるということで、今回はGPDシリーズの
ハイスペックパソコンとも言えるP2 MAXを使って検証をしていきたい。

なお、色んな意味で有名なGPD win2 でもMapleStory2は動作するので、
そこを結論づけすると動かないのがオカシイのである。

検証1 WEGAME経由でMapleStory2(CMS2)を入れるが…!

例のごとく99.99%で静止してしまったので、
公式サイトからクライアントをインストールすることにした。
数時間が経過したがなんとかインストール完了。

あと中華サーバーで実験する事もあり、
加速器もつけてみることにした。

検証2 速度的にはまあがんばってる模様。

一応メモリーはGPDWIN2の二倍であるメモリ16GBを積んでいる
ため、ローディング時代はすごくサクサク動く。
おそらく設定次第をそれなりに落とせばもっといいだろうと見た。
ただGPDシリーズはキー設定が独特であるため、
外部ワイヤレスキーボードなり、キー設定を自力で覚えたり
する工程もある意味必須だがこれで省スペースでメイプル2が
遊べるということはすごくいいことでは?

以下、スクリーンショット

次回の記事では更に掘り下げるかもしれない。
とりあえずメイプル無印もインストールしないとw

よろしければクリックお願いします。

コメントを残す