【発売から今年で3年】あの機械はまだメイプルMで遊べるのか?【GPD XD plus】

どうもこんにちは、財務です。

皆さんの一部には、GPDシリーズという
中国のコンピューターメーカーの作っている小型PCシリーズを知っている人も
いるかもしれない。今回はそのGPDシリーズを作っているメーカーが
今から3年ほど前に発売した格安のandroidマシンである
GPD XD plus(2018)はメイプルストーリーMではまだまだ現役なのか?
という話をする記事になります。では、最後までお付き合いしてくだされば幸いです。

まず初めに

以下、わかっていることまとめ

★GPDXDはandroid 7端末である。

★現行バージョンのメイプルストーリーMは通常形式でインストール不可
→なのでネットで転がっているAPKを通してインストールする形になる。
まあ検索ワード的にはメイプルストーリーM APKだろう。

★グーグルフォトでスクショを移行する事ができない。
→グーグルフォトアプリ自体が非対応になってしまった為。

★octopus(キーマッピングアプリ)は利用不可。
→なのでGPDXDの機能を利用する。

ではどうぞ

外見は懐かしいDS類に似ている。

一枚目。GPDXDplusの外観。
一昔前に流行ったDSシリーズに似ているのと、
これもタッチスクリーン対応なので、よく考えれば似ている。

APKを拾って、インストールし、起動してみる。

特に問題なく起動できる模様。
ちなみにキーマッピングに使うボタンとは、
ここの画面でいうR3のとなりにあるゲームコントローラー
のマークのことである。(小さすぎてすまん)

キーマッピングを確認する

キーマッピングを確認したが、
ネクソン側の広告のせいでこれじゃわからないぞ!
まあこれはあくまで確認だからまあ目を瞑っておく。

改めて、確認

適当な位置にキーを配置して、
SAVE/HIDEを押せば完了らしい。
とりあえず使いやすいように適当に設定しておく。

評価 まだまだ使えるかどうかについて

結論でいうならば
まだまだ現役です!!!
むしろキーマッピングが楽なのでかなり使える。

方向キーが使いにくいが、
スティックが初期から設定されているので、
スティックで遊ぶことを前提として考えれば大丈夫。

動作的にはまだまだ現役で遊べるのは判明した。
ただチャットはスマートフォン端末同様に、
しにくそうなので、キーボードは接続した方がいいかもしれない。

よろしければクリックお願いします。

コメントを残す