姉妹ブログとしてアラド戦記専門ブログも立ち上げました。

【ダークネス】封印されし未開の地【ゆかり】

今回のブログ記事はメイプルストーリー(PCの方)
に関する記事であります。

本題に入る前にゆかりワールドって何ぞ?

本題に入る前に、
今回の舞台となっている「ゆかり」ワールドについて
簡単な説明をするぞ!「ゆかり」ワールドとは
メイプルストーリーの小規模サーバーが集まって合併して
出来たサーバーといえば早いかもしれない。小規模なサーバー
が合併して出来たサーバーである以上

合併が比較的少なく、規模の比較的大きいサーバーである「かえで」以上に
黒歴史量産系ネームが多い可能性が非常に大きい。

では、筆者のゆかりワールドにおける黒歴史ネームを

黒歴史に該当しない余りプレーしてないキャラネームは伏せました。

というかこの時点でやばいんだけど

いきなり余談伝説

知っている人はいるかもしれないけれど、
某ブログの看板娘がモデルでした。
(数年前に該当ブログは非表示になっておりました)

以下、やばすぎるレパートリー集です。

安直シリーズ 三つ子騎士団。
冒険者と思ったらシグナス騎士団のメンバーでした。
おそらくリニューアル前のシグナス騎士団で作った
キャラクターだと思われます。現在シグナス騎士団を
作ろうとすると顔が違うので。

旧シグナス騎士団仕様のためか、
通常冒険者と比較すると肌の色が白い印象。

その2 新選組のパチもん

右折(うせつ)名字なのに
名前に左が入っている。
なんとなく薄桜鬼感。

その3 ウィルスバスター?

なんとなくさ、
英字使うとかっこよく感じるよね!

その4 冥王のし者(オオトリ)

オオトリを飾るのが冥王のし者。
しかしなぜ「使者」ではなく、
「し者」なのだろうか?

そして黒歴史ネームにありがちな顔1坊主を採用している
ので、彼もまた 特別な存在 かもしれないね。

以下、冥王のし者について

嬉しいお知らせ
冥王のし者の冒険日記連載決定?

よろしければクリックお願いします。