【コラム】中国系アプリ禁止がされた場合それによる弊害【中国メイプル2】

【コラム】中国系アプリ禁止がされた場合それによる弊害【中国メイプル2】

財務氏
財務氏

珍しく、今回は真面目な記事です…。

まずはじめに

現在色々な国交情勢的な事で中国と揉めている
インドが中国系アプリを禁止したという事で、
我が国である日本の政府も、もしかするとそれに便乗して中国系アプリを
利用禁止にするのでは?と言うこともあって記事を書きました。
ただそれだとメイプルストーリー2とは関係ない記事になってしまうので、
ここの記事では中国系アプリを禁止にされた場合に、
メイプルストーリー2の中国サーバーで遊んでいる方々にどんな影響があるか?
ということを推測した記事にしました。結構長いかもだから
(この時点で長い…)よく読んでほしい。

インドではQQ系列アプリはほぼ禁止にされた。

QQとは、TencentQQのアプリのことで、
QQメッセンジャー、wechatやQZONE等のアプリのことである。
なお、もちろんのことですが中国のメイプルストーリー2は
QQの提供しているゲームなので、仮にインドと同様の理由で
日本政府が禁止した場合は下手したら中国のメイプルストーリー2は
遊べなくなるリスクがある。まあ一部の人たちが
「今の日本政府は中国寄りだから大丈夫!」と言っているそうだが、
仮に米国と中国で天秤に掛けられた場合だとこれはどう出るかはわからないので、
そうゆう「中国寄りだから…」という話は迂闊には信じないほうがいい。

実は中国メイプルストーリー2が出来なくなる以外にも…

御存知の通り、中国では日本ではメジャーなメッセンジャーツールである
LINEや、ソーシャルネットワークのInstagramは殆ど利用できないとみていい。
またTwitterも、利用している中国人はごくわずかしかいない。
ただ中国はかなりの日本人が住んでいて仕事をしている国でもあるので、
もしかすると中国現地にいる人たちとの連絡にQQやWECHATを
選んでいる人も多いかもしれない。また、旅行とかで中国に
出張する日本人も多いので、こうして考えるとインドは禁止に出来たが、
日本の場合は思い切った判断である中国系アプリの一括禁止ではなく、
なんかこう、別の形で禁止になるのでは?と思う節もある。

ただQQ系列が禁止にされるかどうかは、QQの駆け引き次第ではある。
理由としてはTik Tokが個人情報どうこうの理由で禁止ということなので、
そうゆう観点から見るとQQが折れるか、日本政府が折れるかは結局の所
現時点では筆者はまだコメントを出すことは出来ない。

筆者的に禁止されたら困る中国系アプリ

QQ…日中交流グループのグループオーナーをしているため
WECHAT…上記ツールよりは軽量のため
WEGAME…メイプルストーリー2中国鯖にINするため
QQ安全…たまに使う。ワンタイムアプリ

アズールレーン…スケベ用。後は戦艦少女は勉強のため

 

 

コメントを残す