メイプルストーリーMのアイテムは本家PCより売れない事情について考えてみたわけだが。

最近疑問視しているネタの一つだが、
メイプルストーリーMはPCメイプルストーリーよりも、
金策がしやすい、いわゆるメル(通貨)が稼げるゲームなので、
一見するとそれならアイテムの売れるスピードも、
回転率もPCより良いようにみえるかもしれない。
(スターフォース有利エリアで放置すればいい)
でも実際はどうだろうか?アイテムが全然売れないらしく、
Twitterでは「買ってください」などの購入を悲願する
ツイートが相次いでつぶやかれている。

以下、売れない事情に
ついて自分なりに考察してみた。

①視覚的印象というか高すぎるザクザクのせい。
いわゆる運営によるザクザクパッケージ広告。
メイプルストーリーMはモバイルゲームにしては
運営からの宣伝広告が多い方のゲームなので、
運営のザクザクパッケージの広告は悪い意味で初心者の目につく。
上級者から見れば運営のザクザクパッケージは効率が悪く感じられ、
メイプルストーリーM初心者から見ればザクザクパッケージは
高く感じられ買うのを躊躇してしまうのはある意味必然か。

②出品者がわからないシステム上の理由
出品者が特定できない事はもし仮にその出品者が不正行為
をしてゲットしたアイテムの場合、下手したら処罰の巻き添え
を食らう事になる可能性がある。まあ人間誰でも恐怖心はあるものだ。

③装備アイテムの場合は、それより強い装備が出てくる可能性があるため
まあメイプルストーリーはアップデートで現行最強装備より上位装備が
不意打ちでやってくるので、がんばって商品用に強化した装備も、
気がつくと弱装備扱いになるのは当たり前。また運営は新職業
を出すときに羽装備というレベル制限なし装備を出す場合があるから、
そう考えると装備品を出してもー意味なくね?と思われてしまいがちか?

これ以外にも思い当たるフシに気がついたら、
ぜひともフォーラムか個々の記事にカキコしてね。

よろしければクリックお願いします。

コメントを残す