たぶん役に立たないQB課金法についての補足(2020/11/14更新)

TencentのWeChatを使った課金方法。
2020/11/14、仕様変更がされたので、
その事も追記して記載する。

必要なもの
★有効なパスポート
★WeChatアプリ

やり方について
基本的にwechatの実名認証をすれば
出来るし文面も英語になっているので、
翻訳機片手にやれば可能なのですが、
wechat側が仕様変更する事が
よくあるため、そのたびに使えなくなったり、
(再度認証成功すれば使える)、やっぱり
パスポートがないとダメだったりでやっぱり敷居が高い。
実名認証については検索すれば出てくるはず…。

TencentQBをwechat経由で購入する
メリットとしては97%の価格で課金することができる、
業者を経由しないので安いなどがあるが、
やっぱり中国事情の理由からは全部WECHATPAYに頼るのは
やっぱりよろしくなさげ。また2020/11/14現在認証申請したので、
できるという補償はない。

後、Alipay経由でもQBは購入できることはできるが、
5%の手数料が掛かってしまうので、やっぱり推奨はしない。

よろしければクリックお願いします。

コメントを残す