【CMS2】中国語学習へのすゝめ【覚書】

CMS2は中国語なので、いくら漢字で分かれ!
と言われても義務教育上習ってる言語は英語
くらいなので、今回の記事は中国語
のオススメキーボードとか

画像はスマートフォンアプリのBaiduキーボード。

個人的には中国語キーボードに関しては、
今の時代ならパソコン、スマートフォン共に
最低でも一種類は中国語キーボードを入れたほうが
中国語の学習にはなると思っている。

基本的にPCに関してはMicrosoftのディフォルトの中国語
キーボードという選択肢もあるが、予測変換が
今どきだなーって感じるのは断然Microsoftよりは、
Baiduや、Tencent系のキーボードだろうか?

ただパソコンの中国語キーボードの場合、
その中国語キーボードを入れてしまうと、
中国語のスポンサー広告が出現するようになる可能性
もあるので、それが嫌な方はMicrosoftのキーボード推奨。

翻訳キーボードに関して

また、GoogleのG boardの翻訳機能や、
Simejiのプレミアム機能を用いた翻訳も、
選択肢としてはありだが、グーグル社のG boardは
言語キーの一種として「中国語 中国」が選択できないので、
あくまで単語として調べるのには適しているだけになっている。
また、Googleは中国では普通にアクセスできないサイト
なので、その文だけ翻訳面ではやや不安が残る。

対するSimejiの翻訳に関しては
操作性は多少違うものの、
Android版のみは翻訳が無料になっている。
(iOSは有料です…)

個人的には操作的に
iOSプレミアムSimeji>AndroidSimeji翻訳>>>G boardか。

まとめ、要するにオススメなのは

スマートフォン
中国語翻訳じゃなきゃダメ!→AndroidならSimejiという選択肢。
iOS勢力で…課金してもいいならSimejiの翻訳
中国語入力に触れてみたい→Baiduキーボード。

PC
怪しいソフトが入ったら嫌な人→Microsoftの言語追加で
追加できる中国語キーボード。

が妥当だと思われる。

よろしければクリックお願いします。

コメントを残す