3COINSのスマホコントローラーも優秀だった件について

キャンドゥ、セリアにスマホコントローラーが出てきて、
ついに3COINSでも、スマホコントローラーが販売されました。
ちなみにこれで個人的にはあとはDAISOが出せば完璧かなあと。
さて、今回は長めのレビューになりそうなのでできれば記事を最後まで
時間あるときに読んでくだせえ。

キャンドゥ、セリアとの区別をしやすいよう今回は白色を選択。

価格は300円で、スティック?がついている。
色は黒と白の2カラーだったので、セリアとキャンドゥで
黒を選んだことを思い出し、消去法で白色を選択。

なかなかこだわりを感じるパッケージ。

パッケージ裏には使い方などが書かれている。
キャンドゥやセリアで販売されていたコントローラーと
比べて進歩したところといえば、折りたたみ?ができるということと、
スティックが付属されているところなのだが、
その場合だとキャンドゥではこれで330円になり、
セリアで揃えた場合よりも110円高くなってしまうわけだが、
(セリアは別売り扱いだが、220円で揃う)
特徴するべき長所としては、スティックがコントローラー本体に
装着できるので、扱いさえ気をつければ無くさないですみそうです。

中身は結構丁寧感を感じる。

開封してみた。やっぱり300円ショップということもあり、
こうゆうところの作りが100均と比べると丁寧に感じる。

スティック装着に関しては

さて、スティック装着だ。
これに関してはコツがいて、スマホを装着した後の最後
にスティックを装着しないといけないわけだが、
「カチッ」と小さい音が出たらちょうどいい感じになったので、
買う予定のある人は参考にするといいかも。
後スマホは裸状態もしくは、安価なカバー(100均)ぐらいじゃないと
厚みがでてしまい、スティックが滑ってしまう。

折りたたんでみた。

そして、折りたたみ機能がこちら。
ちゃんと折りたたまれている。そんだけw

そして完成図

完成図がこちら。結構本格的です。
意外と悪くない作りで、スティックを上にあげて、
しまうことも可能だ。こうしてみるとこうゆう細かな違いが、
100均との差別化になっていいかもしれないね。

パカッ

おまけだが、上に上げた時の様子。

無装備完成版。

個人的には後ダイソーとかが、
スマホコントローラーを出してくれそうだと、
しんじている。

よろしければクリックお願いします。

コメントを残す