日本及びグローバルサーバーでのメイプルストーリー2サービス終了から色々考えてみた

メイプルストーリー2

サービス終了のお話。

5月27日にサービスの幕を下ろした
メイプルストーリー2(あくまで日本版とグローバル版)
なわけですが、失敗の要因となる要素が多すぎたと思う。
まあ自由度を謳っているゲームの割には、
元ネタのメイプルストーリーの要素が少なすぎる気がするし、
何よりも、キャラクターのアバターの服の染色が不自由
な条件付きでの色解放であり、色を揃えるにはいろんな
キャラクターという名の職業を他種にわたってやるしかなく、
その他種に渡ってやれるほど、このゲームの職業には
あまり魅力を感じない。

言い方悪いが、最初の序盤ぐらいしか、
各職業のオリジナルストーリーって感じが感じられず、
その辺りを考えるとオリジナルストーリーも結構充実していた
メイプルストーリー1(いわゆる無印)には及ばない作品に。
まあ初期の方のメイプルストーリーはシナリオ皆無だったわけだが、
シグナス騎士団実装後はアランなどの英雄も強化され、
今現在となれば、当初のメイプルストーリーからいた冒険者にも
涙が出るシナリオが用意されているので、そう考えるとお粗末さが
否めなく、どうしてナンバリングタイトルにしたのかが疑問視される。

皮肉にも、メイプルストーリー2からメイプルストーリー1へ
引越しキャンペーンをネクソンがやってしまうというトンデモ話が。

そもそも今の時代難しいよね

まあ、メイプルストーリー2は筆者的な考え方によれば、
サービス開始時が不味すぎたというのも言える。理由的には
今の時代は家にWi-Fiはもちろん、そもそもパソコンのない家庭も
普通にある。メイプルストーリー2はそれなりにスペックが必要なゲーム。
(3Dであるため。)なのでサービス開始の時期が悪すぎたとも言える。
個人的にはエバープラネットの後にぶつければよかったかもしれない。
こうゆう時期に合わない中、ましてはメイプルストーリー2
そのものの話題が少ない今時期にぶつけたのはある意味悪意を感じる。

悲しい話。

悲しいことに、メイプルストーリーというタイトルがついている以上、
よっぽどのこと(例えば第三者運営が権利を買収するとか)
がない限り、復活先はネクソンになるわけで、そのネクソンが
現状大失敗しているので復活案は多分あり得ないこと。

ぶっちゃけるとテンビやエバープラネットの方が
まだメイプルストーリーというネクソンの有名タイトル名
がついていないので、復活できる余地はあるけれど、
残念ながらメイプルストーリー2にはそれが厳しいということだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました